最近流行りのデートレイプドラッグ。
デートの最中、お酒と一緒に飲まされた女の子が増えています。

デートレイプドラッグとは

いわゆる、媚薬。
チョコレートラブDXが1番有名でしょうか。

オキシトシンや、トリビュラス・ガラナ・マカなどが配合されています。
オキシトシン:東大医学部が『自閉スペクトラム症』の治療に有効であると発表した成分。
(「自閉スペクトラム症」とは、自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害の総称で、空気が読めない、他人の気持ちがわからないなど、他人との円滑な意思疎通が難しい障害。)

つまり、
安心感や信頼感を育む作用があり人間関係を円滑にする
作用があり、米国では『愛のホルモン』と言われています。

個人的に、完全にまがい物の怪しい商品だと思っていたのですが、科学的根拠のサプリメントでした。

デートレイプドラッグの使い方とは?

大事なデートや商談の15~30分前に、本商品をよく振り、舌下へ2~4滴をたらしてください。
水で薄めることもできます。
ご使用前はよく振ってください
水で薄める事ができる、というのがキモでしょうか。
つまり、お酒等の飲み物に入れる事ができる、というわけです。
本記事の読者さんは魅力的な女性が多いので、もしかしたらこのような媚薬を入れられる可能性があります。

自衛するためにできること

・自分のお酒や食べ物に何も入れられないように注意すること。
・そもそも安易に男性と二人っきりでご飯に行かないこと。
・男性とご飯を食べる時はお酒を飲まない。
(お酒を飲んでないのに体調が悪くなったりムラムラしたらすぐに帰る事)
等が上げられます。

チョコレートラブDXのような商品は、本当に手軽に買えてしまうので、(1000円から買える)
クラブやフェス等でよく男性が持っているのを見かけます。
もちろん使う方が悪いですが、きっちり自衛をする事も必要です。