美容

ファンデ(リキッド・パウダー・クリーム)違いと使い分け解説!

投稿日:

パウダーファンデは、時短メイクをしたいときに使うのがイイ!

資生堂マキアージュドラマティックパウダリー

特におすすめの人:ニキビ肌の人、マットな肌感が好きな人。夏やたくさん汗をかくような日。

パウダーはパフでつけるので手が汚れないし、ささっと顔全体に塗れむらなくのばすことが簡単だから時短メイクには最適だと思うから。
また、ニキビ肌の人は毛穴に詰まりやすいリキッドやクリームタイプのファンデーションよりも、パウダーのほうが毛穴に詰まりにくいので新しいニキビができるのを防げたり、肌には優しいと思うから。マット肌が好きな人も、パウダーファンデだと綺麗にマットな肌が作れるのでよいと思う。
夏場などの汗をたくさんかくような時期や、肌の油分が多い人はリキッドファンデーションよりもパウダーファンデーションの方が崩れ方も綺麗で化粧直しも楽だと思う。
実際夏にリキッドファンデーションを使い、どろどろに崩れてしまったことがあったが化粧直しも大変だったし直しても直してもすぐに崩れてしまって困ったことがあった。
夏場はやはりパウダーのほうが汚い崩れ方をせず、化粧直しもティッシュで少し抑えたあとにさっとパウダーをのせるだけで済んだので比較的楽だった。

パウダーファンデのおすすめ♡ルナソルのスキンモデリングパウダーファンデーション

けして安くはないけれど、ルナソルは日本人に合う色味のコスメが多く発売されているのでファンデーションの色味を合わせるのにも手間どうことが少ないから。
また、使用感もパウダーなのにそんなに乾燥する感じもなく綺麗なマット肌が作れるので気に入っているから。

リキッドファンデは、乾燥しやすい冬の季節や、デートなどのしっかりめにメイクしたい時に使うもの

特におすすめの人:乾燥肌の人。

乾燥しやすい冬などの時期にパウダーファンデーションを使うと、余計に乾燥してカサカサな肌になってしまうことが多いから。
また、乾燥肌の人もパウダーファンデーションを使うと肌の水分が足りなくなってガサガサになり、ファンデーションがひび割れてしまったりするからリキッドタイプを選ぶといいと思う。
リキッドファンデーションはパウダーファンデーションよりもカバー力が高いものが多く、より肌をきれいに見せたいときやデートなどしっかりめにメイクをしたいときに使うといいと思う。少しぐらいのニキビやニキビ跡などの赤みやくまぐらいならリキッドファンデーションでも十分に隠せるし、スポンジを使えば薄づきで素肌感のある肌を表現することができる。
また、リキッドファンデーションはパウダータイプよりもコスパの面でも優れていると思う。私が使ったことのあるパウダータイプのファンデーションは1ヶ月もたつとそこが見えて割れたりして使いものにならなくなってしまったりしたが、リキッドタイプはなんの問題もなく3ヶ月くらいは使うことができた。

リキッドファンデのおすすめ♡ケイト  シークレットスキンメイカーゼロ

プチプラでお値段も1600円と比較的安めなのに、カバー力がしっかりあってしかも薄づきで伸ばしやすかった。
また、01番がほかのメーカーのものよりも白めにできていて色白でなかなか合う色のファンデーションが見つからない人にはいいと思う。

 

クリームファンデはカバー力が最高&陶器肌を目指す人が使うもの!

特におすすめの人:乾燥肌の人、とにかくカバー力を重視する人

クリームファンデーションはほかのファンデーションよりもカバー力がとくに優れているので、そみやそばかすが多くあったりと隠したい部分が多い人やとにかくカバー力を求める人にちょうどいいと思う。
また、油分を多く含んだこってりとしたテクスチャーで、保湿力にも長けているので乾燥肌の人や冬の季節にもいいと思う。
リキッドファンデーションも保湿力はあるが、やっぱり少しは乾燥してカサカサしがちなのでより保湿をしたい人はクリームファンデーションを選んだほうがいいと思う。
ただ、混合肌の人は時間が経つとテカリが出てきたりしてしまうことがあるので注意したほうがよいと思う。
クリームタイプは伸びもいいものが多いと感じた。指でするすると顔全体にのばすことができて、スポンジを使うとより均一にきれいに伸ばすことができた。
また、リキッドタイプよりも汗で崩れにくいので夏に艶肌を作りたいときはクリームタイプを使うと艶肌がきれいに保てていいと思う。

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション

とにかく肌馴染みがよかった。時間が経つにつれて透明感がでてくるような感じがして、潤いも長時間キープできた。
クッションファンデーションのようなコンパクトなので、スポンジですっととってすぐに肌にぽんぽんと伸ばすことができ時短メイクにもよかった。

 

-美容

Copyright© キャバ嬢ブログ|高級ホステスの悩みトレンドまとめ♡ , 2018 All Rights Reserved.