美白コスメ

hakuの美容液(※口コミ)は?

HAKUの口コミ

資生堂のHAKUの口コミ

HAKUのいい口コミ

ベタつかないのに美白できるのが最高

“夏にも使いやすい! テクスチャーが柔らかく、汗をかいていても使用できるという事を売りにしているHAKUですから夏にも当然使いやすい商品!口コミで一番多いのは、「暑い夏の日でも使いやすい!」 「ベタつきが少なくすっきりしているのに効果がみられるのでうれしい!」というものです。夏の暑い日にテクスチャーが固いものを使用して、さらに日焼け止め・下地・ファンデーションとつけると肌の呼吸が困難になり、状態が悪くなってしまう場合がありますもんね…。

昔のニキビ跡が消えた

昔のニキビ跡に効果があった! 若いころにできてシミになってしまった厄介なニキビ跡が消えたというクチコミが二番目に多く感じられました。主成分である、美白有効成分4MSKがよいお仕事をしてくれている様ですね。紫外線を浴びたときにこそ効果を発揮する美容液。上記のクチコミでは、シミが薄目だと消えるのは限界なところがあると感じる声もありましたが、こちらの方は薄いシミもどんどん消えていったといわれているので、まだまだ賛否両論な部分はあります。

シミができなくなった

新しいシミができなくなった! 古い角質がたまったシミやニキビ跡の治療もできてしまうんですが、新しくシミを作らない対策もできている様!自分のコンプレックスを治療しながら、新しくまた生み出す事をしない商品。とってもリピート率が高いです。コスパは悪いですが、それだけの価値がある!”

HAKUの悪い口コミ

生理前に使うと、美白成分が強くてピリピリする

肌がピリピリする ニオイもないですし、使用していても違和感もなく使用できると思いますが、春の敏感になりやすい季節に今までなんともなかった肌がピリピリする様になるという現象がおこる人がいました。個人的な意見ですが、肌の毛穴が大きくなっているときは美容液が染みてピリピリするという現象が起こると韓国の化粧品会社の方に聞いた事があります。肌が弱く乾燥していたからこの様な現象が起きたのかもしれませんし、毛穴が原因な事も見受けられます。

3日ではシミは消えなかった

効果の出る時間が遅い 肌のターンオーバーの期間は28周期なので、少々時間がかかる場合がありますが、時間がたっても効果が得られないと感じる人が多少いる様です。
もともとしみが薄目だったり、肌が白い上に美白美容液で治療を考えるのは少し限界なところがあるのかなあと感じました。

普段、ケミカル化粧水で肌荒れする自分には肌が赤くなった

肌が赤くなる! 低刺激のものではないので、肌が弱い方には少し赤みが生じたりかゆみが出たりする場合があります。

HAKUの美白美容液メラノフォーカスとは?

“2018年上半期美白部門賞第一位・13年連続美容美白市場売上NO1という実績を持っているHAKUの美白美容液!
いろいろな美白商品が出ている中で支持され続けている理由は、シミ・そばかすに対して強い効果を持っているメラニンを抑える成分がはいっているから!
それに、夏がきて紫外線が強い季節になってくると、シミ・そばかす・ニキビ跡が目立ち始めますよね…。でも夏だしベタつきも気になる…、汗で一緒に流れてしまうんじゃないかと、そんな時に使用したいと思えるのがまさに「HAKU」テクスチャーが柔らかめでとってもすっきりと肌になじんでくれるおかげで、夏の暑い日でも美容液としてケアしやすいのが最大の利点です。また汗ばむ肌でもベタつかないという事を売りにしています。

HAKUはどんな効果があるの?美白はできる?シミは消える?

HAKUは毎日塗っているうちに、あれ?顔が白くなってる?と感じさせてくれる美白美容液でもあり、肌の炎症・赤みを抑えてくれます。
大きく分けて二つの成分でHAKUは成り立っているのですが、美白有効成分4MSKとトラネキサム酸という成分があります。

メラニンを作るチロシナーゼを抑えてくれる

「美白有効成分4MSK」というのは、まず美肌の大敵、メラニンを生むといわれている酵素チロシナーゼの活性を抑える役割をしてくれます。そして、メラニン生成を抑制するだけはなく、シミ部位で生じている慢性的な角化プロセスの乱れに作用して、溜まったメラニンを細胞自体が排出する運動を促してくれるという効果を持ちます。厚生労働省認可の医薬部外品有効成分なので安心して使えますね。

トラネキサム酸で美白できる

次に紹介したいのが、トラネキサム酸です。トラネキサム酸自体の効果は、シミの原因になるメラニン色素の生成を抑える作用、炎症を抑える作用があり、これにより美白効果が期待する事が出来ます。

具体的には、そばかすや肝斑、老人性色素斑、傷などの炎症後色素沈着といった紫外線とシミに深く関係している点の炎症を抑えて、悪化を止めて解消してくれます。もともとトラネキサム酸というのは医療の現場で、炎症やアレルギーを抑えるため、湿疹やじんましんなどの炎症の治療に使用されていた成分なんです。

また止血をする効果があるのですが、メラノサイト活性化因子の一つと考えられている「プラスミン」という成分が存在します。

それにトラネキサム酸はこの働きを抑える効果を持っていて、これを「抗プラスミン作用」といいます。医療の分野から美容まで幅広く使われているトラネキサム酸。美容の場では、主に炎症を抑えてくれる役割を果たしています。

HAKUの成分

<有効成分>4-メトキシサリチル酸カリウム塩、トラネキサム酸

<その他の成分>ユリエキス、塩酸グルコサミン、濃グリセリン、ハス種子乳酸菌発酵液、ルムプヤンエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、精製水、ジプロピレングリコール、ベヘニルアルコール、エタノール、α-オレフィンオリゴマー、メチルポリシロキサン、キシリット、ピバリン酸イソデシル、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム【界面活性剤、洗浄剤】、ワセリン、ポリエチレングリコール1000、ミリスチン酸ミリスチル、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル【乳化剤】、ステアリルアルコール、マルチトール液、ポリエチレングリコール20000、ジイソステアリン酸グリセリル、1,3-ブチレングリコール、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド【柔軟剤】、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、l-メントール、クエン酸ナトリウム、イソステアリン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン【界面活性剤、洗浄剤】、L-セリン、3-O-エチルアスコルビン酸、フェノキシエタ

4-メトキシサリチル酸カリウム塩

角質を柔らかくし、剥離をうながす成分。そうです!ピーリング剤に配合されている成分なんです。サリチル酸は強い酸で、角質を柔らかくし剥離をうながすほか、抗菌・殺菌作用があります。個人的に美容液にこの成分が入っているのは珍しいと感じます。誘導体とは成分の性質を大きく変えないで、目的に合うように改変された化合物のことです。4MSKとサリチル酸は、いわばビタミンC誘導体とビタミンCのような関係ですね。しかし刺激がとても強い成分なので、肌の弱い方には向いてないと言い切れます。

保湿について

ユリエキス、濃グリセリン、ハス種子乳酸菌発酵液、ルムプヤンエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、キシリット、ポリエチレングリコール1000、マルチトール液、ポリエチレングリコール20000、1,3-ブチレングリコール、L-セリンというとっても多くの保湿成分が入っています。

ハス種子乳酸菌発酵液とは?

そこでハス種子乳酸菌発酵液について触れます。蓮の種子を乳酸菌で発酵させて得られる成分で、加齢や紫外線、大気汚染、ストレスなどの外的・内的ストレスによって低下しがちな真皮細胞(線維芽細胞)を活性化させ、ハリ弾力のある肌へ導きます。細胞自体を活性化させて自分でシミを治す力をつけてくれます。

HAKUはどこで買うのが安い?最安値はどこ?

amazon

HAKU メラノフォーカスV 10 美白美容液 10g 【医薬部外品】 2,700円
HAKU メラノフォーカスV 20 美白美容液 20g 【医薬部外品】 3,990 円
HAKU メラノフォーカスV 45 (レフィル) 美白美容液 45g 【医薬部外品】 8,300 円
HAKU メラノフォーカスV 45 美白美容液 45g 【医薬部外品】10,800 円

楽天市場

資生堂 HAKU メラノフォーカスV 美白美容液 45g 8,316円

楽天はリフィルまでは売っていますが、小さいサイズが見つかりませんでした。

公式のトライアルセット

期間限定で2週間のみシミ予防をできるトライアルセットが出ています。こちらは、10gのメラノフォーカスV送料無料で2700円!
得点で、ピュアホワイトという美白ドリンクと次のお買い物から使える500円クーポンがついてきます!

HAKU メラノフォーカスV 20 美白美容液 20g 【医薬部外品】 3996円でボトルがついてきます!

HAKU メラノフォーカスV 45 美白美容液 45g 【医薬部外品】 10800円

初めて試す方にはトライアルセットがとってもお得になっています

HAKUに関するよくある質問

厄介なシミは全部治るの?

肌に美容液を試してから効果が出るのはターンオーバーの期間と並行しているので、すぐに期待ができるという無責任な発言はできませんが、シミを治す肌を作ってくれるための美容液なので長い目で見ていきましょう。クチコミにも、新しいシミができなくなったとある様に確実に肌の状態を再構築できているという声もあがっています!

ニキビ跡にも効果があるの?

傷を鎮静する成分が含まれているので、厄介なニキビ跡にももちろん効果があります。しかしまだ治りきってない傷口に使用するのはオススメしません。強い成分を使用しているので、炎症を促してしまう可能性があります。なのでカサビタの状態で使用するのは避けましょう!”